La Bomba Negra

日本一の毒舌を目指すユヴェンティーノぼむのブログ。ユベントス、日本代表、リールについてが中心。ユヴェントス公式ファンクラブを作ります!


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユベンティーノ卒業までのカウントダウン

Category: Juventus   Tags: アントニオ・コンテ  コンテ  ユベントス  
コンテが監督就任決定した。
結果がどう出るかは分からないが、現時点ではハッキリと反対だ。
何故反対なのか。

①(カンピオーネとしての)メンタル指導力への疑問

確かにプレーヤーとしてはキャプテンシーを発揮していたかもしれない。
だが指導者としては所詮プロビンチャの指導者経験しかない彼が、プロビンチャ根性の染みついたチームをカンピオーネへと引き上げる事が出来るのか?

疑問だ。
一流のクラブを監督として率いた経験もない彼に、一流のクラブとしての誇りを取り戻させようだなんてギャンブルでしかないよね。

チーロの失敗 → 監督としての経験、才能すら疑わしい
デルネリの失敗 → 一流クラブの経験 (個人的には好きな監督だけど下位クラブにふさわしい人だよね)
そしてコンテ・・・

②現在のチーム状況とそぐわない戦術

10~11シーズンの戦力でも、4-2-4はフィットしないだろう。
ウイングの運動量、センターの頼りなさは4-4-2にすら疑問を覚えた。

4-2-4でいくならば左の確保、センターの2人の質を上げる必要がある。
ツィーグラーの獲得によりスペースが空き、センターのフィルタリング能力は更に求められるだろう。

Bでプレッシャーがかかるゾーンと、Aでのそれは全く異なる。
Bではセンターが2名で回避できていたピンチが、Aでも回避できると思ったら大間違いだ。
うちのセンターは頼りないんだ。
シエナでしていたサッカーが通じるかも分からないのに、チーム状況とそぐわないサッカーをするのはどうなんだろう。

③ピルロの獲得

②の理由を更に強めるのはピルロの獲得だ。
ピルロという存在と2センターとが、そもそもかみ合わないのだ。
彼を粗末に扱うなら、①の理由にあげたチームのモチベーションコントロールは更に厳しくなるだろう。

以上がサッカー音痴な私の意見だ。
あくまでも可能性の話をしているし、うまくいく可能性だってある。

一つ言えるのはコンテが嫌いなわけではないし、監督としてだってある一定の評価はしている。

だが、今なのか?という事。
今は経験豊富な一流の監督が必要なんではないか、という事。

ユベントスを応援してからというもの17年が経つが、はっきりいって我慢の限界だ。
もうギャンブルにはウンザリなんだ。

デシャンがローマに引き抜かれるような事があれば、コンテの結果を待たずしてユベンティーノから卒業するつもりだ。
(悔しいが卒業できる気もしないんだけどね・・・)

だがしかし、もう我慢の限界です。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
よろしければ励みになりますので、1クリックお願いします。
飽きっぽい私ですのでw





にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

PROFILE

ぼむじゃぽん

Author:ぼむじゃぽん
たまにニコニコもしちょります。最近はユヴェンティーニ観戦会が楽しみ(´∀`*)ウフフ

Petapeta
Tag Cloud
Twitter
Ranking


にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

 
 
 
QR
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。