La Bomba Negra

日本一の毒舌を目指すユヴェンティーノぼむのブログ。ユベントス、日本代表、リールについてが中心。ユヴェントス公式ファンクラブを作ります!


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田ラツィオストーリー まとめ

Category: Soccer   Tags: 本田圭佑  ラツィオ  CSKAモスクワ  移籍  カルチョメルカート  メルカート  エルナネス  ロティート  レヤ  スルツキ  
103024hp2.jpg

なんかこの写真好きだな~

久しぶりのブログです。
奇しくも最後に書いたブログが本田選手についての内容でした。

ロシアにいる以上は毎シーズン恒例行事になりそうですね。

編集長どうします~?
あ~?本田の記事でも飛ばしとけや!

みたいな感じなんでしょうね。
そんな記事にヒラリヒラリと舞い踊る大衆はひどく滑稽ですね。

どこを見ても根拠の無い話ばかり。
そもそもラツィオがどんなクラブなのか?フィットするのか?
それについてはほとんどロクな情報もないという体たらく。

それなのにセリエをバカにしてた友人までがはしゃぐ始末。
ラツィオって名門なんでしょ~?みたいな・・・
やれやれだぜ┐(´д`)┌

という事で放送でも行った本田ラツィオストーリーをもう一度ブログでまとめてみようと思います。

本田ラツィオに反対する3つの理由

その1 トップ下では控え

エルナネス


ラツィオの現在のフォーメーションは4-3-1-2。
そして本田選手が固執しているトップ下のポジションには、エルナネスというセレソンにも選出されている選手が鎮座しております。
昨季加入後大爆発し、脅威の開幕スタートの原動力となってファンの心を鷲掴みにした選手です。
今季はまだトップフォームでは無いですが、26歳とまだ若くポテンシャルは素晴らしい物があります。

はっきり言ってこの壁は相当高いです。

センターハーフでならスタメンも考えられますが、それにはセリエというリーグの特性が壁になる気が。。

その2 セリエでの適応性に疑問符

o0505040511636459733.jpg


本田選手はフィジカルや運動量が素晴らしいので、守備という意味では恐らくセリエにフィットすると思います。

ただ彼の持ち味でもある攻撃についてが問題です。
彼はトップ下などゴールに近い位置でボールを持った際には決定的な仕事が出来る選手です。

がセンターハーフなどゴールへの距離がある際に、決定的な仕事をしたがるせいなのか球離れが悪くプレイテンポを著しく滞らせる選手でもあります。
球離れが悪いのであれば確実に狙ってくるのがセリエA。

ボールロストは増える。
センターでのボールロストは相手チームのカウンターのチャンスに直結する。
戦犯扱いになる場合も多いでしょうね。

そして彼の我の強さは戦術に特化しているセリエというリーグを難しくするでしょう。

その3 本田選手の我の強さとラツィオというクラブ

彼の名言集を紐解けば、彼がいかに我が強いのかはすぐにわかるでしょう。
それは彼の魅力でもありますが、場合によってはマイナスに作用することもあります。

知っての通り本田選手のこだわっているポジションはトップ下です。
現在所属しているCSKAモスクワスルツキ監督に、センターハーフで使うなと直談判し数試合干された事は皆さんご存知でしょう。

彼がセンターハーフとしてずっと起用されるとしたなら、彼はまた同じ事を繰り返すでしょう。
CSKAモスクワでは数試合で済んだかもしれません。

しかしラツィオというクラブ。一筋縄にはいきません。

監督のレヤが厳しいのは言うまでもないのですが・・・

問題はこの方。
ラツィオの会長。ロティートさん。

20070222112106.jpg

写真だけ見ると大人しいおじいちゃんに見えます。
が!この方はとても気難しい方で・・

移籍希望を出したレデスマ、パンデフに激怒し確実なスタメンの選手であるのにも関わらず、ずっと干し続けました。
レデスマとは和解しましたが、監督に意見するという行為を黙ってみている会長ではありません。
クラブを出るまで1試合も出られないという事があるんです。このクラブには・・・

以上が本田選手移籍に反対する理由です。


ぼむの考える本田ラツィオストーリーのプロット

ラツィオ加入 → センターハーフ起用 → 実質本田の”失点”が増える → 本田監督に直談判 → 永久に控え

こういうのも考えられます。

実質本田の失点が増える → ラツィオ失速によりロティート激怒 → レヤ解任
→ 新監督によりシステム変更 → センターの選手が減り完全にボランチ起用 → 直談判 → 永久に控え


やってみなけりゃー分からないじゃないかっという意見もありますが、安易にロシアに行ったから他のリーグにいけなくなってるんですよね?
移籍先はしっかり選ぼうよ。って思うのはダメでしょうか?

さぁ今日はこんな所で終わりましょう。

放送で約束していた壁紙です。
作成してくれたガッピルさん本当に本当にありがとうございました。

↓クリックで大きくなるよ♪

ガッピルさん_convert_20120130222955


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
よろしければ励みになりますので、1クリックお願いします。
飽きっぽい私ですのでw





にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

スポンサーサイト

HONDA祭り

Category: Soccer   Tags: 本田圭佑  カルチョメルカート  メルカート  CSKAモスクワ  ユベントス  

La Bomba Negra


本田△がユベントスに?というスポニチ発のガセネタが世間を賑わせた。


喜んでいる人と 冷静な人、そして苛立っている人色々いるけど・・・

喜んでいる人は本田のファンであり、CSKAのファンでもなければユベンティーノでもない。
そういった人にとっては本田という選手が先ずあって、クラブは飾りのようなものに過ぎない。
別にCSKAがどうなろうが、ユベントスがどうなろうが、本田選手が点を取ればソレでいいというハッピーピーポーだ。

そして冷静な人は、本田選手にとって次のクラブがどういう意味を持つのか考えている人、ユベントスには彼の居場所が無い事を理解している人、そしてスポニチの信ぴょう性など政治家なみに信用ならないと知っている人だ。

現在のユベントスに彼の居場所はない。
実力が不足という意味でなくとも、単純にポジションに空きがないのだ。
彼がエゴイストでなければ(彼のポジションの幅が多かっただろうから)可能性はあったかもしれないが・・・

仮にユベントスに来たとしよう。
地上波でユベントスの放送が増えるかもしれないし、ニュースでも観る機会が増えるだろう。

だが本田が出場しなければ非難轟轟・・・
得点シーンはどんな些細な事でも本田のおかげという事にされる。(←戦時中の新聞レベルだっつーの)
悪いことは全て本田以外のせいにされる。

何より本田とポジションを争う選手に対しての風当りは想像するに忍びない。
怪我しろ!移籍しろ!なんて、ずっとユベントスを応援してきた俺は聞きたくない・・・
インテリスタじゃなくたって、キヴを見ていて切なかったですよ。

本田フィーバーしかり、ワールドカップの度に増えるサッカーファンもしばらくすれば元通り。

実際、そこからクラブを好きになってくれたり、サッカーに目覚めたりする方もいるので何とも言えないけどね。

まぁ騒ぐのはいいけどさ、お祭りって結局地元の人が片づけるんだよね。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
よろしければ励みになりますので、1クリックお願いします。
飽きっぽい私ですのでw





にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

PROFILE

ぼむじゃぽん

Author:ぼむじゃぽん
たまにニコニコもしちょります。最近はユヴェンティーニ観戦会が楽しみ(´∀`*)ウフフ

Petapeta
Tag Cloud
Twitter
Ranking


にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ

 
 
 
QR
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。